忍者ブログ
警備士への道編。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自宅に帰ってから友人宅へ・・・。
この友人も僕と全く似たような環境下でありまして。
つい最近、結婚秒読み段階で別れた経緯を持つ男であります。

大凡予想通り、相手方の我侭ぶりに愛想が尽き果てたらしく。
その反動を、終始色んな物事に当てつけているみたいだけど。

精神衛生は良好らしく、終始馬鹿話に華を咲かせました。
お互い腹が割れる位に笑ったし。凄く楽しい時間を過ごせた感が
あります。

共通して思っている事は
「時間が全て解決してくれる」
「結婚相手は性格が一番」

これに尽きるって事。
互いに味わった辛酸を、馬鹿話に変換できるって事が
嬉しいって言うか、似たような境遇だから解りあえるって思います。

PR
7年ぶり位に親友と再会しました。互いに時間の折り合いが付かずに
中々会えなくて疎遠になっていたけど、何となく自分の環境を親友に
聞いて欲しくて久しぶりに会う事に・・・。

互いに同じ青春を通過してっいった親友故に話の波長が合う。
彼自身も一回りも二回りも成長した感があって尊敬に値する男だと
思いました・・。

家庭を持ち、子供を育てて、持ち家まで持ってる。

この時点で僕との格差は無限に付けられる感がありました。
自分の持ってる環境を理解してくれるし、彼に相談できた事
馬鹿話した事が、非常に有意義に思います。

上辺だけの関係では、無く。心から理解してくれるからこそ
やっぱり親友なんだど思います。

まあ価値観の相違って事でフィアンセとサヨナラしました。
まあ、人間見た目で選ぶとドえらい目に会うって事がよーく解りました。

赤塚先生の言葉を借りるならば

「これでいいのだ。」

晩秋漂う秋風の中、一人佇むと・・サイモンとガーファンクルの
冬の散歩道が聞きたくなる。

そんな11月の昼下がり一人街を歩いていて失恋の痛みを感じて
おります。

ただ言い訳じゃないけど、ホントにその彼女が好きかって
言うと微妙な感覚もあったんで・・・。

以前喰らった失恋の痛みよりも全然軽症。
それによって裂かれた時間を、以前のようにパチスロに回すなりも
できるし・・ブログも更新できるし、仕事もより頑張れる。

彼女には悪いけど、「これでいいのだ。」
何か自分にとって得るものが、あるとその反面ストレスも発生する。
最近、その主体性の無い言い知れぬ何かに暖かさ反面。耐え難いストレス
を感じる・・・。自分のやりたい理想像なんて極々普遍的で浮き沈むない
感覚が、堪らなく好きなんだけど。それを得た先に不安だとか閉塞が
ある気がして仕方が無い・・・。

大凡考えるに、今までが楽な人生じゃなくて。浮き沈みが激しく
更に言えば沈んでる時間長いって考えてます。

根本にあるネガティブな思想が自分を、そうさせているのは
よく解るけど。隣の芝生はなんとやらで、他人と自分を比例すると
明らかに不幸の度合いが高い・・・。

努力と気質云々では無く・・・運命としか考えられない事。
人生の華である20代を振り返った時のに出た言葉が
「絶望と挫折と混迷」
人には言えない位傷ついて、自分で自分を慰めて来たのが20代。
当たり前の事が出来ればそれはそれで良いけど。
それが全く出来なかったと思います・・・。

その経験って極論「不幸に対する免疫力の上昇」
嫌でも不幸ばっかりなら、そりゃ慣れるでしょって事。
嗚呼早く楽になりたい・・・。
幸福って感じてみたい・・・。

人って難しい。自分が人間だからこそこう言うカテゴリーに属して
いるからこんなに、ややこしい感情が出るんでしょうね。

人二倍頑張っても、得ることが出来ないならば。
僕は後どれくらい耐えて頑張って生きなければならないのかが
解らない・・・。
自分も悪いのが解るけど、外圧的に来る何かに怯えている僕がいます。

他人に縋っても誰も助けてくれないし、自分で解決しなければ
ならないけど、その分の余力が残っているのが自信が無いです。


現在仕事は、一コースを完全に一人で任せられている状態です。
仕事が毎日楽しくて、日々充実していますな。
んでこの間シフト管理している先輩が出し抜けに

「いちころ君よーこの日、夜勤できんかの・・・。」

夜勤体制だと18時から8時までの超勤になるのですが・・。

「人手が足りんから、朝勤→夜勤→朝勤の36時間労働になるんやけど。」

新人故に断る事も出来ないので、引き受ける事に。
実際にやってみて、体の疲労感も全くないし。
寧ろ充実した感覚がありました。夜ならではの、仕事もあるし
警報の量に関しても、昼の量に比べると全然多くて
いい経験になったと思います。

自分で言うのも何だけど、この仕事に出会えてホントに良かった。
ココ数週間色々と激動な感じでした。正味な話、仕事やらなんやらで
プライベートな時間は、ほぼ無し。

阪神も在りえない散りざまを、世間にご披露する始末。
んで皆様にご報告・・・。

私いちころ、結婚することになりました。
嫁さんは富山の人・・・。正直メッチャ美人です。
色々と結婚に向けての準備とかがあるんで大変なんですが。

毎日充実した感があります。

仕事も物覚えが悪いなりにこなせてきたし。

人生色々あれど、漸く幸せを掴むような気がします。
まあ一度婚約して挙式直前で別れた事もあるんで、その辺は慎重に
行くけど・・・・。

まあ一寸先はナンとやらで・・・。実際に段取りが決まるまでに
何かありそうな気がするんで。
色々とこの一週間あったけど・・・
まあ仕事面では、かなり充実した毎日を過ごしているのですが。
それ以外では今一つ・・・。

なんか情緒不安定なんで、誰が自分のお嫁さん候補なのか
解らなくなってきました。

何年か一度にこう言う時期があるんだけど。
誰と付き合って行こうか迷っている状態・・・。

現在候補に挙がってる女性は全部で3人。
それぞれの女性に良い所もあるけど、一番親密で付き合いたいかって
言うとマダマダ迷っています。

どーにせよ、恐らく次に付き合う女性が自分のお嫁さんに
なるんであろうけど、不安な面のメンタルが多くて。

今の仕事を続けながら、普通に暖かい家庭を構築して行く事が
目下の目標なんで・・・。それに向けて日々悩んでいます。
相変わらずの蟹工船的な労働状態。共産主義では、ないけど。
今日も今日とてのんびりお仕事。

仕事終わった後に、食事の予定を作ろうと思ってけど。
早勤で頑張っていたらしく。お疲れみたいなんでキャンセル。
長電話、なんて言うか今話していて一番楽しい人だし
なんていうか大切にしたいって思う事が嬉しく思います。

話していて凄くクレバーだし、話も面白い。
あっと言う間に時間が過ぎて行くのは寂しいけど・・・。

ああ言う人に憧れるし惹かれてると思います。
最近の生活は、朝七時に起きて午後12時前には就寝。
人間らしい生活スタイルに変わってきました。
パチスロ離れは益々進行中。

この間、ちょっとだけ打ったけど。全然楽しくないし
むしろあの空間が不愉快に思えるようになっていました。
アンチパチスロでは無いけど。

いっそこのまま身を引くのも考慮中。
どーしてもする事がなかったら良くってスタンスが
ベストだけど、生活費は今の仕事で十分得られているし

新しい出会いがあって楽しいって感じています。
今日は、全体講義に出席して有難いお話の数々を、聞く・・。
天下りした次長は、この仕事に着任してまだ半年位らしく
新人同士って事で良く会話します・・・。

元県警の刑事部長であるんで、色々と警察内部のきな臭いお話も
してくれんで面白いですな。

まあ、如何に今の日本が腐敗してるのかが実際の天下り人と
話をするとよーく解るし、次長自身も肩身の狭い思いしてる
みたいで・・・。

警察の内部は、踊る大捜査線のイメージで同じで
所轄と本部の格差がどうだの、
交通違反の取締りノルマが◎◎◎とか。
結構内情スレスレの有難いお話も聞かせてくれるんで。
悪しき慣習と言えばそれまでだけど、この慣習があってこその
治安維持の面もあるみたいです。

カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ほぼ日
最新コメント
[11/13 いちころ]
[11/11 とら]
[05/14 いちころ]
[05/14 とら]
[04/11 いちころ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
いちころ
年齢:
40
性別:
男性
誕生日:
1977/07/26
趣味:
ギター
アーカイブ
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]